夏
母屋





【無双窓と三和土土間】
 母屋は天井が高く、床下には無双窓の通気口が設けられ、また、南北に貫通する三和土(たたき)土間が湿度を一定に保つため、夏でも風さえあれば室内は涼しく快適です。


名勝庭園





【苔庭】
 新潟県は多湿な気候で苔の生育に最適。梅雨どきは、庭匠田中泰阿弥が手がけた見事な石組みが雨にしっとり濡れ、杉苔が青々と輝き、花菖蒲がそっと彩りを添えてくれます。
 
土蔵周辺





【花の見頃/5月上旬〜】
 6つの土蔵のうち、米蔵と味噌蔵は展示室として解放されており、その周辺の花木や宿根草が次々に見頃を迎えます。また、外堀には色鮮やかな錦鯉が泳いでおり、足音を聞いて近寄って来るため餌付けできます。

周辺観光
<お問合せ>
関川村観光協会



【大したもん蛇まつり/8月末の金・土・日曜日】
 竹とワラで作った82.8mの大蛇(ギネス認定世界一)を見るなら
、前日温泉旅館に1泊して花火大会・盆踊りに参加し、翌日渡邉邸の前座敷2階から大蛇パレードを眺めるのがおすすめプランです。
 

◆写真:関川村観光協会 提供
★写真:守橋賢(新潟市) 撮影

四季トップ  春 秋 冬