【一口旦那様基金】


 渡邉邸は平成の大修理工事後の将来にわたる石置屋根の木羽葺き替え、庭園管理などの維持費補充を目的として基金制度を設けさせて頂きました。国指定重要文化財として建造物の価値のみならず、歴史や文化を継承する知的遺産を守り続ける所存でございます。
皆様のご理解と、ご協力を賜りましたら、幸せでございます。

   一口  一万円   (木羽にご記名いただき、ご厚意を記録として保存いたします。)

特典
・お守り(木羽札)を記念品に進呈いたします。
 ご来館時にご提示いただきますと入館料を無料とさせて頂きます。(ご本人様に限ります。)
・大改修完成後、特別な催しのご案内をいたします。

 遠方の皆様におかれましては、当方にて、木羽にご住所、ご氏名を明記して保管させて頂きます。機会がございましたら、是非ご来館頂ければ幸いです。
 連絡先:0254−64−1002(公益財団法人重要文化財渡辺家保存会)

   
  木羽の写真です。この板を1枚1枚重ね合わせて屋根に張っていきます。   木羽の上に乗せたお守りです。渡邉家の氏神様、大蔵神社でお払いをしていただいております。