概要 歴史 母屋 土蔵 庭園 四季 収蔵品
参観料 改新日記 チョコット リンク集 お客様の ご感想 English

お知らせ  

(たい)したもん(じゃ)まつり (周辺観光)                平成30年7月14日更新

 関川村最大のイベント 「えちごせきかわ大したもん蛇まつり」 が今年も開催されます。最終日の大蛇パレードは、竹とワラで作った82.8メートルの大蛇(ギネス認定世界一)が村内をグネグネと練り歩きます。大蛇は橋を渡り、国道を超え、渡邉邸前を蛇行し、最後は道の駅で巨大なトグロを巻きます。

  日 程 : 8月24日(金) 17:30~ ミニ大蛇パレード
       8月25日(土) 19:00~ 花火大会、盆踊り大会
       8月26日(日) 9:30~ 大蛇パレード、ステージイベント
 他
        
    注:昨年までは最後に役場駐車場でトグロを巻いていました(上写真)が、今年は渡邉邸前を
      往復した後、道の駅に戻ってフィナーレとなります。

                  <お問合せ> 関川村役場農林観光課 0254-64-1478
                                   大蛇の担ぎ手募集中!
 



花木マップを追加                              平成30年4月5日更新

 渡邉邸の敷地内には、5つの土蔵を見守るように立つ山桜の古木があり、例年4月下旬に見頃を迎えます。土蔵周辺は花木が多く、モクレンとコブシの接ぎ木など趣向を凝らした木も植えられており、木々の根元には雪国・山間地の山野草も顔を覗かせています。四季折々の風景をご紹介するコーナーに花木マップを追加しましたので、どうぞご覧ください。


       
                    花木マップ春      花木マップ夏       花木マップ秋



▼ その他
 
  ◆ 渡邉邸写真集 製作中止のお知らせ (平成29年11月24日)
  ◆
参観料改定 (平成27年4月5日)
  ◆ 一口旦那様基金




▼ ホームページ更新情報


 渡邉邸歳時記          2018.7.14

 西日本豪雨で被災された方々にお見舞い申し上げます。さらに追い打ちをかけるような猛暑で、復旧作業もままならない過酷な日々をお過ごしかと思うと心が痛みます。
 ここ関川村でも、昭和42年
8月28日の羽越水害で荒川が決壊し、渡邉邸一帯も床上浸水しました。50年経った今でも母屋のあちこちに浸水の爪跡が残っています。
 来月開催される大したもん蛇まつりも、羽越水害の慰霊と、大蛇が川をせき止めようとした伝説をモチーフにして誕生したまつりです。
          (水害時の渡邉邸 板の間)


アクセス

        →周辺地図を検索
 渡邉邸は関川村役場の正面にあり、交通の要衝として歴史のある米沢街道とともに発展してきました。
 関川村は新潟県と山形県の県境にある小さな村で、山と川と湯の里です。公共交通機関は運行本数が少ないため、ダイヤをよくご確認下さい。

【お車】
 高速道 日本海東北自動車道 荒川胎内ICを降り、国道113号線を南陽方面に進み、「南赤谷」交差点を右折。駐車場は、関川村役場駐車場をご利用下さい。(ICから約20分)


【最寄駅】 
拡大表示
 JR米坂線 越後下関駅を下車、駅前の信号を右折し徒歩5~10分。
 (JR越後下関駅:☎ 0254-64-1044)


【主要駅から路線バス】
 JR羽越本線 坂町駅または村上駅から新潟交通路線バスに乗り、下関停留所で下車。バス進行方向へ徒歩5~10分。
(新潟交通観光バス(株)下関営業所:☎ 0254-64-1102)


〒959-3265
             新潟県岩船郡関川村下関904
                        公益財団法人重要文化財 渡辺家保存会
                 TEL&FAX:0254-64-1002
                       
Eメール :watanabetei@tiara.ocn.ne.jp

 当サイトは基本的にリンクフリーです。リンクする時はこのバナーをお使い下さい。
  Copy Right (c) watanabetei. 2010 All Right Reserved